提携アーティスト

伊東ゆかり

出身地
東京都
血液型
AB型
誕生日
4月6日
趣味
テニス、スキー、水中エクササイズ
特技
普通自動車免許
愛犬
トム2号(ヨークシャテリア)

伊藤 ゆかりいとう ゆかり プロフィール

1958 キングレコードより“クワイ河マーチ”でデビュー。
1963 中尾ミエ、園まりとともにテレビ番組「スパークショー」で「3人娘」としてトリオを組み、人気者に。
1965 サンレモ音楽祭に日本人初として出場。“恋する瞳”で入賞。
1967 “小指の想い出”爆発的ヒット。日本レコード大賞・歌唱賞受賞。
1968 “恋のしずく”“朝の口づけ”“知らなかったの”とたてつづけに大ヒット。
1969 NHK紅白歌合戦・赤組司会を担当。
1972 “陽はまた昇る”が第1回東京音楽祭・歌唱賞受賞。
1975 日本アレンジャー協会音楽祭・グランプリ受賞。
1977 TBS「サウンドインS」にレギュラー出演。
1978 第4回スペイン・マジョルカ音楽祭3位入賞。
1983 新宿シアターアプルにて、初のミュージカル「リリーマルレーン」出演。
1985 渋谷パルコ劇場にて長期コンサート。
好評を博し、以後1995年まで毎年秋に開催。恒例行事となる。
1986 古賀政男記念音楽大賞・優秀曲賞受賞。
フジTVの連続ドラマ「時にはいっしょに」出演。
1990 アルバム“BECAUSE YOU ARE”発売。
1991 初のロスアンジェルスレコーディングアルバム“LOVE AFFAIR”発売。
1992 TBSの連続ドラマ「愛はどうだ」出演。
NHK朝の連続ドラマ「ひらり」出演。
アルバム“MY HAPPINESS”発売。(LAレコーディング)
1993 TBSテレビ「女と男聞けば聞くほど」テーマソング“明日めぐりあい”発売。
1994 味の素コマーシャルソング“心に愛を瞳に夢を”発売。
1995 アルバム“Beautiful Days”発売。(LAレコーディング)
1996 NTT DoCoMoポケットベルコマーシャルに出演。広末涼子、河原崎長一郎と共演し、母親役を好演。シリーズ作品となり、1997年まで10作品近くの異例の長期にわたるコマーシャル展開となる。
1997 3年ぶりとなるシングル“愛はいりませんか”“このままさめないで〜Never Had It So Good”発売。
1998 NHK金曜時代劇「物書同心いねむり紋蔵」第12話に出演。
文化放送「すてきになるひととき」放送開始(〜'02.3まで続く)
1999 渋谷オーチャードホールにて「伊東ゆかり&中尾ミエコンサート〜ベスト・フレンド〜」開催。その後全国へ。
渋谷シアターコクーンにて「伊東ゆかりコンサート〜スイング&バラード〜」開催。
待望のステージサウンドを集めたアルバム“ステージドアーズ”発売。
2001 3〜6月、「伊東ゆかりコンサート2001」ツアー。〜四国、九州地区を中心に19ヶ所
7月、「伊東ゆかり&中尾ミエコンサート〜ベスト・フレンドPart2」〜全国4ヶ所
11月、秋のコンサートを大阪サンケイホール、渋谷シアターコクーンにて開催。
2002 ライブハウスでの初ライブを渋谷JZ BRAT SOUND OF TOKYOにて開催。上柴はじめトリオとの新しいスタイルのライブを成功させ、各方面から絶賛を受ける。
12月、J-POPの名曲をピアノサウンドでカバーしたアルバム“Touch Me Lightly”を発売。
2003 第45回日本レコード大賞功労賞を受賞。
2004 「ミエとゆかりと若大将(加山雄三)コンサート」を、各地で開催。
2005 1月、中尾ミエ、園まりと 40年ぶりに"3人娘"を再結成し、コンサートを全国展開。
5月、アルバム「あなたのわたし」を発売。
12月、「ロカビリー三人男&スパーク3人娘 スペシャルコンサート」を国際フォーラムで開催。
2006 1〜9月、「3人娘 AGAIN! Dream Concert Tour2006」で 全国ツアーを開催。
12月、「3人娘クリスマスディナーショー」を各地で開催。
2007 4月、3枚組アルバム「伊東ゆかりプレミアムベスト〜60カラットの愛の歌〜」発売。
4〜6月、「伊東ゆかりメモリアル・コンサート〜60カラットの愛の歌〜」を、有楽町朝日ホールをはじめ関東地方を中心に開催。
12月、「第49回 日本レコード大賞 企画賞」を受賞
2011 19年ぶりにNHK総合連続テレビ小説第84作「おひさま」に出演。CM ワコール「グラッピー」イメージガールCM リンクル化粧品
2012 3人娘50周年記念コンサート「メモリアルコンサート〜ニッポンをもっと元気に〜」 全国コンサート開催。
2013 伊東ゆかり ON STAGE 60〜歌い始めて60年〜歌手生活60周年記念コンサート全国開催。

担当より一言

日本で数少ない本格派女性歌手として、コンサート、ホテルでのショーをはじめ、TV、舞台に女優としても円熟し、根強く支持されています。

印刷する